こんにちは! シュガービレッジ代表の佐藤です。
恥ずかしがり屋なので顔写真は出しませんがお許しください(^^;


私が家造りをする上で一番大切にしていることをお伝えしたいと思い、ちょっとコラム的に書かせていただきます。

家造りのスタートで、ほとんどの建築会社がお客様にお聞きすることは、「ご予算はどれくらいですか?」「何坪位の家がご希望ですか?」「リビングは何帖くらいがいいですか?」など、大体が金額や広さのことからスタートすると思います。
それももちろん大切なことではありますが、私はお客様に必ず「なぜ、家を作るのですか?」と質問させていただいています。
お客様によってその答えはそれぞれ違います。

例えば、「今の家が狭いから」、「家賃がもったいないから」、「古いから」など様々です。ただ、それだけですと今住んでいるアパートやマンションに階段が付いて二階建てになり、新品のシステムキッチンやユニットバスがついただけの愛着の感じられない家になってしまうと思うのです。

私はこう考えます。
「暮らしの豊かさってなんだろう」、「楽しく住むために必要な要素ってなんだろう」と。大事なのは、新しい家を作ってそこでどんな生活がしたいのか、どんな家族でいたいのか、どんな夫婦でどんな親子でいたいのか・・・
そんな視点から家造りをスタートさせることではないかと私は思っています。

まだまだたくさんの想いがあるのですが、ここでは語り尽くせません。
シュガービレッジの主催する各見学会では、モデルハウスや完成後では見ることができない大切な家造りの要素を勉強できる機会です。実際にお会いした際に、私たちの家づくりにかける熱い想いをお話しさせていただければ幸いです。
構えずにお気軽に参加してみてください。

シュガービレッジ 代表 佐藤